チャットレディの在宅のお仕事は時間帯や曜日で稼ぐ金額が違う?

チャットレディで在宅ワークをするのなら、しっかりと稼ぎたい人も多いですよね。
そんな時に知っておきたいのが、時間帯や曜日なんかで稼げる金額が違ってくるってことです。

軽く考えている人もいますが、実はこの時間帯や曜日ってすごく重要なんですよ。

チャットレディを在宅でするなら時間帯と曜日に気をつけよう

チャットレディを在宅ですると、24時間いつでも空いた時間でお仕事ができます
これは働く側からするととっても嬉しいメリットになりますが、いつでも同じように稼ぐことはできないんですね。

なぜならお客さんが多くくる曜日や時間帯は、ある程度決まっているからです。
ずっとその曜日や時間帯にこだわって仕事をしなくても問題ありません。

 

ただ、効率よく稼ぎたい時には知っておくと便利ですよ。
ライブチャットを利用する男性は仕事をしている人がほとんどです。

つまり、日中よりは夜から深夜にかけてがピークタイムになってきます
だいたい夜の8時から深夜の2時くらいまでがいちばん利用者が多いですね。

 

次に曜日で考えてみると、明日は仕事が休みだという日に集中しています。
少しくらいなら眠るのが遅くなっても大丈夫って思う男性は多いから、金曜日や土曜日、祝日の前日なんかにログインする人が増えるんですね。

実際にライブチャットの運営も男性が利用するお得なキャンペーンを、金曜日や土曜日に重ねています。
ちなみに休みの前の日だと、深夜の時間帯もより遅い時間まで人は多くいますね。

ノンアダルトならチャットレディが在宅でお仕事する時間は関係ない?

ここまでお伝えしたのは、あくまでも人が増える時間帯についてですね。
じゃあ、ここからはノンアダルトでチャットレディの在宅ワークをする場合を考えてみましょうか。

さっきの曜日や時間帯に人が多いときに配信をするのも良いんだけど、ノンアダルトならそこまで気にしなくても大丈夫ですね。
むしろ、決まった時間に配信をする方が固定客をつかみやすくなるんです。

 

どうしてかっていうと、ノンアダルトはお話をすることがメインなので、特に時間帯にこだわらない人が多いからですね。
人の多い時間帯に配信をすればそれだけお客さんを呼び込めるのは当然でしょう。

ただ、ノンアダルトならそれよりも固定客ができるように工夫してくださいね
チャットレディの在宅ワークで稼ぎたいのなら、時間帯は夜の8時から深夜の2時にかけて配信するといいですよ。

 

曜日でいうなら金曜日と土曜日、そして祝日の前日あたりが混み合いますから、お客さんを呼び込むチャンスだといえますね。